冬季限定:ごまから麺


↑試作品につき

これも待ちに待った季節限定、毎年恒例ごまから麺です。
自家製の芝麻醤は丹念に炒って挽いたゴマだけでなく、クルミも加えての円やか濃厚。
基本の鶏スープでの醤油味で、最初の内はまだスープと芝麻醤が分離してるのが楽し美味さ。

今期のウリは手前左の緑のソース??
これ、自家製の椒麻醤(ジャオマージャン)青山椒醤です。
青ラー油と銘打ってるかも知れませんが、青山椒の爽やか風味の痺れ感が素晴らしいです。
そしてもちろん、黒辣油も加えた特製薬膳辣油の妖艶なる香味が脳髄まで刺激して来ます。

中央のはお楽しみ、熟成山椒味噌で煮込んだ豚角煮と軟骨煮込み。
蕩ける柔らかさに肉旨味が芳醇で、これだけでもご飯2杯はイケそうです。(笑)

甘味増した茹で立ての寒〆ホウレン草とカリカリのフレッシュザーサイ。
これはもうパクリやマネの担々麺などでなく、正に麺屋あごすけオリジナルごまから麺。

昼も夜も基本的に数量限定にせずありますので、ごまからファンの方々も初めての方々も是非ともご堪能くださいませ。

ちょっとオチャメな娘鶏麺

そうです、「ちょっとオチャメな!」で始まった娘鶏麺です。
☆ニャンチーメン☆
秋限定の女性向けとして当時は御披露目された鶏白湯です。
それから毎年秋恒例となり、
して、今期のは??
「「怪獣の玉子が入ってます!!」」

えぇぇ、、、
左下のは別売り専用のオプション≪たそがれ玉子(燻玉)≫です。
違うんです、丼のド真ん中にあるんですよ、怪獣の玉子が!?

続きを読む

新:塩とんスペシャル!

10月から革命的に一新したメニュー、もう食べられましたか?

昼に間に合うならば迷わず「特製塩とんこつ!!」
なんたる特製スペシャルであろうか、チャーシュー4種と味玉もフル装備。
柔らかバラと、レアタイプの肩ロースと腿ロース、そして潤い仕上げの鶏肉。

更に驚くかな、スープまでもが従来とは異なる??
濃度が上がってるのに、お上品にグレードUPしています。
そう、お上品、インパクトを抑えて尚且つ旨味を引き上げた仕上がりなのだ。

どこまで行くつもりなんだ麺屋あごすけ?
一番より上はもう無いんだぞ麺屋あごすけ!!

全品リニューアル?

↑鶏塩上湯麺+味玉

この10月より、全種全域においてリニューアルしました。
品名も変わってますし、味も仕様も変わったのもあります。

特に、定番の看板の基本の大人気の塩ラーメン。
丼も新たに、具材をセパレートにしてあります。

その味は従来よりも滋味的な旨味が増し、他所にはない圧倒的な美味さを誇示しています。
私は麺もスープも最初に堪能し、トッピングを好きな様に入れて食べました。

鶏スープも、あご出汁も、この上ない仕上がりを魅せております。
今後、新しくなったメニューは全てレポする予定ですので、乞う御期待。

期間限定大好評:越後甘海老つけ麺

毎年恒例、超絶大人気の越後甘海老つけ麺が開始されました。

オリジナルの特製甘海老ソース、蝦醤(シャージャン)を用いた濃厚白湯つけ麺。
ねっとりと麺に纏わり付き、旨さ極めた蝦醤は特筆モノです。

仮にも数量限定ではないらしぃですが、提供数には限りがあります。
たぶん夜の部の遅い時間だと売り切れの可能性もあるので注意が必要です!

初めての方も、待ちに待った常連さんも、きっと大満足だと思いますよ。
お盆過ぎまでは提供すると思いますが、最終限定があるかもなので期間は知りません。
食べねば損、そこまで言いたい越後甘海老つけ麺なのです。

混まない内に、品切れになる前に、お早めに。

***8月20日で終了となりました***