【小さな小さなラーメン屋 春紀】

この地に店を開いた時は、カウンターのみ席数4のお店でした。
文字通り「小さな小さなラーメン屋」で、当初はお客様が来ない日もあったと言います。いや、来ない云々ではなく、誰もこの店の存在を知らなかったのが実情でした。そんな小さなお店ながら、最初のメディア登場を機に爆発的にファンが増え、ましてやこの誠実で純粋な美味さのラーメンから、県内屈指の味と言われるのは開店から僅か1年もかからなかったのです。
知名度がなくとも立地条件が悪くとも、「美味しさ」は普遍であると教えてくれたお店です。
特には特別な素材などはなく、誰でもスーパーで買える様な食材を使い、調理技術の名の元にラーメンを作り上げます。最低限の食材でも最高な美味さを作り出す。それが身に付けた料理術であり、和食文化の応用とも言える風味と味付けで、特に和出汁使いは群を抜いて素晴らしい。

春紀しょうゆ
巷で言われる和風ラーメンみたいな乾物風味をガッツリ出すのとは大きく異なり、雑味もなく曇りもなく、エグ味もなく臭味もなく、まるで素材の旨味のみを引き出しています。 かと言ってお吸い物の出汁の様な淡く繊細でもなく、ラーメンとしての動物系のコクを後押しする様な和出汁の旨味を活かしているのです。
醤油味は出汁を殺さぬ様な配慮を感じ、塩味に至っては嬉しいまでの充実感と風味と旨味を誇示して食べ手を魅了して来ます。麺が主役でもなく、この厚く旨い和出汁を食べさせる為に麺が存在してるのかと錯覚をも覚える。上品な旨味の鰹節と甘くも香る鯖節が合わさり、昆布が全てを丸く穏やかに纏めている様でもあって、これは、これは美味いでしょう。

 

 

春紀メギス
近海物のメギスを仕入れ、自家製の焼き乾しにして出汁をとるメギスらーめん。
定番メニューではなく、メギスを入手出来る期間のみの限定品。その期間中は、水曜日と土曜日のみで10食程度の限定として提供されています。
このラーメンは豚骨などの動物系スープを使わず、メギスの出汁のみで作った塩らーめん。
そのメギス出汁だけでも十分に満足なコクと旨味があり、麺にもチャーシューにも負けない程の芳醇なる濃い旨味を秘めています。世の中の新鋭店がどんなに鰯煮干しを使おうと、どんなに粉っぽくなるまで魚粉を入れようと、このメギスらーめんを超える魚味はないと思われます。

 

 

春紀鶏パイタン醤油肉増し大
個人的に大好きな、鶏パイタン醤油で肉増し大盛り!!
新潟県内でも鶏白湯を出す店はありますが、これは特に格別だと言えます。これも数量限定ですので、あれば迷わず注文するのが吉。何も言わないと塩味の鶏白湯で来ますが、特には醤油味で、そしてたまり醤油味で注文できれば尚美味いと申し上げます。
見ての通り、この店ではチャーシューを作り置き(冷蔵冬眠)していません。
まるで余熱すら感じる程の出来立てチャーシューで、特別でも厳選でもブランドでもない豚肉を、調理技術でこんなにも美味しく仕上げて提供しています。

ラーメンをジャンクフードとしてるのもラーメン屋であり、ラーメンを真っ当に評価して愛しているのもラーメン屋なんです。こんなにも美味しいラーメンがある事を、こんなにも素晴らしいラーメン屋もある事を、我々は誰よりも先に知っておかねばならないと感じます。

 

春紀メギス焼き乾し

【小さな小さなラーメン屋 春紀】

  • 新潟県柏崎市高柳町

*2016年8月を持ちましてこの地での営業は閉店し、下記の地域にて10月より移転開業しています。

 

【春紀】

〒944-0141 新潟県上越市板倉区田井213

定休日:日月(変更あり)
営業開始:11:30~14:00

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加