2013” 越後甘海老つけ麺

お待たせ致しました!
今年もこの日が来るのをずぅっっっと待って居ました!!
新潟県で過去から沈まない夕陽として決定的地位を築いた≪蝦醤つけ麺≫が、そして昨年東京で行われた【大つけ麺博】にて、麺屋あごすけ最強伝説を生んだと同時に全国区スターダムに伸し上げた≪越後甘えびつけ麺≫が、今年はこの栄誉ある全国区標準呼名で発売となりました。

例年の≪蝦醤つけ麺≫は、今期は≪越後甘海老つけ麺≫の名称でリリース。
タレのベースは特製濃厚塩とんこつに、地場物の日本海名産の甘えびを惜しみなく用いたスペシャルな味付け(蝦醤)が売り。
麺にはシャキシャキの千切りキャベツを盛り、そしてこのメニューだけの為に特別なタレを着けて焼いたチャーシューも大注目なのです。

上の画像の様に、麺大盛りでチャーシュー増しで味玉付きで薬膳辣油もつけたならば、そりゃもぅ感極絶句な美味さで一生忘れない日となることウケアイ!!

そしてそして、
まるでこのメニューの発売を踏まえてなのか、つけ麺の今期またまた麺の変更が!?

この麺は7月後半に変更された麺であり、全粒粉を加えての特別配合に改良されています。
ノーマルつけ麺ではオーバースペックな程の旨味と香りを放ち、弾力的なコシも増している。
でもそれは世の中によくある誰にでもできる単に若いだけの麺と違い、適度な熟成を踏まえた上での配合と練り込みが施され、寝かせてしっかりと水の回った熟成加減は、麺としての芳香をも振り撒きつつ旨味も十分に醸し出されている素晴らしい麺なのだ。
この麺はこの蝦醤塩とんこつと対等に張り合える麺であり、かつてのつけ麺の麺でも最高である。

≪越後甘海老つけ麺≫
仮にも数量限定でないが、何かの材料が切れたらその日は売り切れだと覚悟して頂きたい。
全国区での場で伝説をも作ったこの≪越後甘海老つけ麺≫は、今回は昼夜の限定もなく、噂では9月末まで出すらしいので安心ですネ。

少なくとも新潟県内でも一番美味いつけ麺なのであると私が保証します。
麺もタレも具材も、そして店作りも接客も手抜きのないハイクオリティーなのが麺屋あごすけ。
全国区でも認められた奇跡の美味さ、それが≪越後甘海老つけ麺≫なのだ。
あなたはこの感銘を体感するべく、並んででも待ってでも食うベシ!! (キッパリ)

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加