復活の【甘えびとんこつ麺】

【越後 甘海老つけ麺】は8月末で終了ですが、合わせてこんなメニューが公式裏メニューとして出ています。
2008年の信州ラーメン博の3日目(最終日)に出品された、「新州 雪中白湯麺・参」の復活版です。

実はこれが2012年の大つけ麺博で全国区となった「蝦醤」を用いた原型なのです。

スープは甘えびつけ麺専用に仕込まれている超濃厚豚骨スープを用い、チャーシューも甘海老つけ麺で使用しているフルーティーなタレで炙られています。

特筆すべきはやはりこの超濃厚でクリーミーなスープでしょう。
つけ麺よりも、更にスープが主役となったこの一杯は最後まで甘海老の風味が楽しめます。

麺は通常のストレート麺を用い、正逆三角形の丼を使用している為に大盛り仕様は出来ません。
食数にも特に限りはありませんが、仕込んだスープが無くなり次第売り切れかと。

お昼でも夜でもいつでも注文出来ますが、当然メニューにも載っていませんし、お店からも敢えて説明は無いと思います。
注文時に『えびとん』と言えば大丈夫です。

8月31日(月)で終了ですのでお早めにどうぞ。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加