冬季限定:ごまから麺


↑試作品につき

これも待ちに待った季節限定、毎年恒例ごまから麺です。
自家製の芝麻醤は丹念に炒って挽いたゴマだけでなく、クルミも加えての円やか濃厚。
基本の鶏スープでの醤油味で、最初の内はまだスープと芝麻醤が分離してるのが楽し美味さ。

今期のウリは手前左の緑のソース??
これ、自家製の椒麻醤(ジャオマージャン)青山椒醤です。
青ラー油と銘打ってるかも知れませんが、青山椒の爽やか風味の痺れ感が素晴らしいです。
そしてもちろん、黒辣油も加えた特製薬膳辣油の妖艶なる香味が脳髄まで刺激して来ます。

中央のはお楽しみ、熟成山椒味噌で煮込んだ豚角煮と軟骨煮込み。
蕩ける柔らかさに肉旨味が芳醇で、これだけでもご飯2杯はイケそうです。(笑)

甘味増した茹で立ての寒〆ホウレン草とカリカリのフレッシュザーサイ。
これはもうパクリやマネの担々麺などでなく、正に麺屋あごすけオリジナルごまから麺。

昼も夜も基本的に数量限定にせずありますので、ごまからファンの方々も初めての方々も是非ともご堪能くださいませ。

**2月末で終了しました**

辣味限定 鬼クルミ辛円つけ麺(からまろ)

 

本日より限定、この夏だけの辣味つけ麺、≪鬼クルミ辛円つけ麺≫の提供です。

地元山間からの山胡桃(鬼胡桃)を使い、ペースト状にして麺に掛けられてます。
それは流石ナッツ系の芳醇で素朴な甘味と円味があり、芝麻醤(ゴマ)とも違う味深さ。
つけダレは鶏スープに醤油味とし、そこに薬膳辣油など辛味を加えてあります。

従来の好例の好評の「ごまからつけ麺」では、辛さと円やかさが同居でしたが、
今回は意図して鬼クルミの風合いを際立たせるべく、つけダレの辛味とは別に
分けたセパレート仕様。つけ麺だから可能な特別にして格別な提供としました。

スッキリ辛さの赤い妖艶なる辛ダレに、麺に絡めたまってり円いクルミペースト。
麺を箸で一口大に纏めてたならば、赤いタレにチョと浸けます。
食べると薬膳辣油の辛味と香味の奥から、得も言われぬ甘い円さが出て来ます。
辛味と円味を分けた事により、こんなにも素晴らしい味わいが楽しめます。

期間限定数量限定超限定。
本日夜の部から提供との事ですが、提供期間や杯数などはまだ確定に至ってません。
たぶんこの夏だけの特別限定、≪鬼クルミ辛円つけ麺≫を皆さんも是非とも。

 

【ごまから麺】

ごまからファンの方、お待たせしました。
麺屋あごすけの冬と言えばコレ、ごまから麺です。

続きを読む

11月の営業案内

現在はレギュラーメニューでの販売です。
たまには一味変わった仕様で「醤油ちゃーしゅー麺 薬膳辣油トッピ」です。
醤油と薬膳辣油、あご出汁が絶妙なマッチングで美味しいですよ。
是非一度お試しくださいませ。

続きを読む

厳選日本海【あか六】

「あかろく」と読みます。

続きを読む